法人の
お客様へ

当社 社訓と代表者からのごあいさつ

会社案内

誠実な人となれ 責任感に徹せよ 合理性を高めよ

ごあいさつ

当社は創業以来石油エネルギーの供給と価値ある技術とサービスの提供を社業と考え精進努力して参りました。

1961年、米国における集中排除法に基づき、スタンダートヴアキュームオイルカンパニーが解散し、エッソとモービルに分離独立いたしました。エッソは1972年11月にエクソンコーポレーションと社名変更致しました。

日本国内に於いてもエッソ石油株式会社とモービル石油株式会社とが、それぞれ日本の法人として1961年12月に発足致しました。この時、両元売会社の代理店は、大阪地区はエッソ、兵庫地区はモービルと大別された為、エッソにとって兵庫地区が空白となり、エッソ石油の強い要望と協力のもとに従来の大阪地区総代理店、スタンダード石油大阪発売所より分離し、1962年4月兵庫地区代理店として株式会社スタンダード石油神戸発売所を設立し、販路拡充に鋭意努力して参りました。

その後は、石油オイルショック、特石法の廃止、阪神・淡路大震災、石油元売会社の度重なる再編と、様々な厳しい変化もありましたが、皆様のご指導、お力添えのもと社員一同奮闘し、社業の発展、拡大に努めてまいることができました。

近年では、コンビニエンスストアのセブンイレブンと提携した新たなサービスステーションのモデルの開発、またより広域にてお客様のニーズに応えるべく、近畿圏だけでなく、岡山と福岡に営業拠点を構え、西日本を中心に販売網の拡大に取り組んでおります。

今後も、益々技術の向上、経営の合理化を図り、エネルギー資源の供給者としての自覚と将来に対する責任を念頭に起き、需要家各位のご要望に幅広く対応できる企業としてさらに大きく雄飛する所存であります。

皆様方の旧に倍するご指導お引立てを切にお願い申し上げます。

玉垣 信太